Switch to Accessible Site
Life does not have to be perfect to be wonderful...
Woman Standing on Dock
Woman Standing on Docks

サイコセラピーとカウンセリング

Psychotherapy and Counseling

サイコセラピーとカウンセリングはどう違うのですか?

What is the difference between psychotherapy and counseling?

”カウンセリング”という言葉を聞かれたことがある方は多いと思いますが、サイコセラピーはそれほどでもない様ですね。メンタルヘルスの分野では、カウンセリングとは、一概に, 比較的短い期間、ある症状の緩和や軽減、またはある問題に対してより良く対応できるように日常の行動やあり方の調整を促します。それに対して、

サイコセラピー(心理療法)は、一般に、長期にわたる心理的な治療を意味します。そこでは、問題の根本的な原因を明らかにし、新しい見方や考え方、行動を学んで頂きます。この過程で、多くの方は、心理的な成長を経験されます。

1回1回のセッションでしているものをカウンセリングと呼び、長期間にわたるプロセスをサイコセラピーと呼んでいる場合もあります。いずれにせよ、アメリカの日常では、その違いにそれほどこだわりなく、両方とも同じ様に使われていたりします。モダリティ(手順、方法、過程など)は、多少違いますが、両方がメンタルヘルスを促すメンタルヘルスサービスであることに、間違いはありません。(詳しい説明は、英語ですが、このウェブサイトのCommon Questionsのページをご覧ください。)

 

サイコセラピーは重い病気等に使われるイメージがありますが、それほどひどい状態では無いのですが、サイコセラピーを受けても効果がありますか?      What kind of issues would be treated by psychotherapy?

はい、あります。私が提供させて頂いているサイコセラピーは、比較的日常生活において機能されている方たちを対象にさせて頂いています。そして、問題の内容も、もっと日常的で、私たちが誰でも経験するような問題です。例えば、気分が塞ぎ気味でやる気が出ない、心配、不安が絶えない、夫婦関係、親子関係が良くない、とか、仕事と私生活のバランスが保てない、恋愛関係が続かない、など様々です。

どのくらいの期間、サイコセラピーまたは、カウンセリングを受け続けなくてならないのですか?

How long would treatment last for psychotherapy or counseling?

私のプラクティスでは、短い期間のカウンセリングと比較的長い期間にわたるサイコセラピーの両方を提供させて頂いております。カウンセリングの場合は、通常、最多で10回のセッションまでに終了するようにし(1週間に1セッションするとして、約3ヶ月足らず)、目標も10回以内に達成できるものに設定します。クライアントの方の中には、カウンセリングから始めてられて、”もう少し深く問題を見つめていきたい、問題を根本的に解決したい” というご要望から、もう少し長めのサイコセラピーに切り替えられる方もいらっしゃいます。

サイコセラピーの期間をはっきり申し上げるのがなかなか難しいのは、クライアントの方が抱えていらっしゃる問題の深刻さや、セラピーのゴール設定の難易度、ご本人の問題を解決したいという モチベーションの高さや新しい見方考え方に対する柔軟性など、色々なことがセラピーの期間を決定する要因になってくるからです。

しかしながら、ただ闇雲に長く続けるのではなく、私のプラクティスでは、通常3ヶ月単位(10〜12回のセッション)でゴール設定をし、クライアントと進行状況やゴール達成度を話し合いながら進めます。

 

この場をお借りして、色々説明させて頂きましたが、一番良いのは、まずはお電話でお話しさせて頂くことかな、と思っています。20分程度の無料のコンサルテーションをご利用いただいて、その会話の中で、お悩みの問題について簡単にお話頂き、カウンセリングまたはサイコセラピーを受けることについてのご心配やご質問、ご要望などを、ざっくばらんにお話いただけると本当に助かります。その時に、私の方も私のプラクティスの中でできることと、できないことを率直にお話しさせて頂きます。

まずは、お気軽にお電話ください。

(206)715-0291

ハートマン由起子